私の脳の発達障害、アスペルガー症候群(Asperger syndrome)とは? ふつう自閉症というと、より障害が重く言語能力も損なわれているものを指し、その多くは知的発達障害を伴っているのですが、知的には正常レベルの自閉症(IQ70~85以上)のことを「高機能自閉症」といいます。その高機能自閉症の仲間で、言語面に遅れがない特徴をもつのがアスペルガー症候群です←知識を深める為にどうぞクリックして下さい!日本自閉症協会 東京都支部のサイトに飛びます^^
★初めて来られた方はここから順に見てもらえると嬉しいです・・w
このブログが存在する元の記事になっております★by rasu
父と話した。
通ってる歯医者でかぶせ物の歯が4万もするので親に払ってもらうことに・・
7時に起こされてリビングへ・・
とりあえずこうゆう歯だから4万かかる。という説明を父にする。
すると、「オマエなぁ・・なんでそうゆう事をちゃんと親に話さないんだ。」といわれる。
「お母さんに話したじゃん。」(たしかに同じ家に居ながら暫く父とは話してなかったけど・・)
一週間前くらいに1本4万の歯にすることを母には話した&相談した。
で、結局いくらいるんだ。と言われたので、ついでに試験代1万も請求することに・・・
「今月の終わりに試験あって1万かかったから、5万円。」
っていうと、「なんでそんなこと言うの・・」って言われる。
えぇ・・・それくらい出してよ。。ずっと前試験代は出してくれるとか言ってたじゃん・・。
「だって、歯医者毎週通ってて自腹で払ってるし試験代だってもう自分で払ったし精神科だって行ってるんだからお金ないもん」って言うと、

「その精神科行くの辞めろ!!」

と言われる。
 「人間は生きるか死ぬかしかないんだよ!その中で楽しく生きるか暗く生きるかしかないんだよ!だから人生楽しいって考えるようにするの!」
「楽しく考えれないから通ってんじゃん」
「そんなんオマエの気も持ちようだ!そう思うのはオマエが弱いからだ!
精神科なんて行って人に頼ってんじゃない!!」
どうやら、
*毎日楽しいと考えるようにして辛いとか思わないようにしろ。
*精神科なんかに通って人に頼るもんじゃない。
*オマエの気が弱い
と言いたいらしい。
・・・
・・・・・相変わらず、わかってねーな・・
それが出来たら高い金払ってわざわざ薬飲んで片道一時間もかかる病院わざわざ通うかよ・・
自分の意見を言いたくなる・・だけどどうせ喧嘩になるしずっと横向いて黙ってた。
お金をもらう。部屋に戻ろうとする私を
「オマエ寝てばっかでどうするんだ」と言う、「は?逆に寝れないし」
と言うと、「じゃぁ運動しろ」 「・・・」
「とりあえず何か食べろ、そんなに痩せてどうするんだ」と言われたので
「食べれんし・・」って言うと
「食べるんだよ!!そんなの気の持ちようだ!!」
またかよ・・
そうですねー私は ”気がめいってる弱い子ですねー”
階段を駆け上る
そして部屋に着いた瞬間また涙が出てきた。
親と話すといっつも涙が出てくるんだ・・
いっつもはイライラしてだけど今回はちょっと違う。ちょっとでも心配してくれてるのが嬉しかったのかもしれない。だけど、わかってないんだなぁ・・・

この文章作成してると涙は消えてて40分後くらいに誰かが部屋に来た。
もうやだ・・来ないでよ。ほっといてよ・・
鍵を開けると父だった。
「なんかよう?」と言うと、
「オマエの生活が見たくて来た。部屋汚ねーなぁー少しは片付けろよ。」
(もういいよ、早く出てってくれ・・・)そんなオーラを出していると・・
「試験うかりそうか?」と聞かれたので「難しい」と言うと
「試験終わったらちゃんと就職しろよ。来年の3月までに就職しろ。」
はぁ・・・・・就職就職ってウザイな・・姉には言わない癖に!!(あきらめてるのか知らんが。。)
金稼げればどんな仕事したっていいじゃんか。。それが就職じゃなくたって、派遣だってバイトだって。どうせ結婚して子供産んだら退職するんだし。。
とりあえず金を稼げと言ってる。またかよ・・働け働けってプレッシャーじゃね?
あーーーーヤダヤダ早く出ていけ・・


封筒を差し出された。

なんだこれ?私 宛の書類か?郵便??
「とりあえずこれでおいしい物でも食べろ。そんな体じゃ仕事にもならん。」
「・・・・だから食べられないんだって・・」
中をのぞくと一万円が見えた。部屋を出ようとする父に
「私、試験全部とり終わっても自分の好きな事するから!仕事が事務をしたくないのはたしかだから!」って言うと
「じゃぁ今、資格とってる意味ないじゃん。趣味か。」って言われた。
「・・・とりあえず、事務はしたくない。自分の好きな仕事する。」
将来の夢なんてわかんない。
どんな仕事についていいのか、わかんない。(接客業好きだったけど・・・)
だけど 自分の好きな仕事する とちゃんと父に伝えた。

「とりあえずそんなギスギスな体じゃ話にならんわ」
と言って部屋を出て行った。
またちょっと泣いた。。
封筒からお金を取り出すと3万円入っていた。
父なりに心配してる事がわかって少し嬉しかった。
けど、私の障害の事については知らないみたいだ。
今の調子では言っても否定されるだけだろう・・
それはきっと父が精神科に偏見を持ってるからだと思う。
とりあえず先生に両親がアスペをわかってくれないことについて相談してみようか・・
次の心療は、あさっての土曜です。
[PR]
by as1015 | 2005-11-17 09:35 | 日記
<< コメント有難うです^^ 久しぶりに飲み屋で・・・ >>



2005/10/15アスペルガー症候群と診断された私の日記 HN rasu
by as1015
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
日記
独り言・・・
コメントのお返しです☆
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
エキサイト他のリンク様
フォロー中のブログ
モノクロの景色 ~鬱日記~
Noria・・・
世に棲む日日byマナ
本当の気持ち
asupon
ライフログ
自閉症ッ子
最新のトラックバック
適応障害
from 心理学探究
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧