私の脳の発達障害、アスペルガー症候群(Asperger syndrome)とは? ふつう自閉症というと、より障害が重く言語能力も損なわれているものを指し、その多くは知的発達障害を伴っているのですが、知的には正常レベルの自閉症(IQ70~85以上)のことを「高機能自閉症」といいます。その高機能自閉症の仲間で、言語面に遅れがない特徴をもつのがアスペルガー症候群です←知識を深める為にどうぞクリックして下さい!日本自閉症協会 東京都支部のサイトに飛びます^^
★初めて来られた方はここから順に見てもらえると嬉しいです・・w
このブログが存在する元の記事になっております★by rasu
性別違和感について。
自分なりに私自信が疑問に思っていた性別違和感について調べた所こうでないか?
という結果がでましたので報告します。
(注:あくまでも独学です。)
発達障害の豊かな世界を参照にした所、
「アスペルガー症候群の自己同一性の障害」
というのがあります。
これは、けっこうおきているそうで、稀ではないらしいのです。
しかも個々で独特のスタイルで発症しているそうなんです。
特に高機能の方に起きやすいらしく彼らは知的レベルが高いだけに、この自己同一性の障害は、根が深く二次障害と言われる抑うつ的になったり被害的になったり性同一性障害に発展する事も稀でもないらしいのです。
・・・・この問題については、このような悩みが周囲から中々理解されにくいということがあります。

さて、ここからは私の状態なんですが。
私は性同一性障害(身体的違和感がある)ではないのですが、性別違和感については昔から気づいていました。
女の子を好きになったこともありますし、私自信とても男っぽいので心は男なんだと思い現在付き合っている彼氏にも「体は女だけど心は男だぞ!」と言っています。
それは、私自信  性自認  がはっきりしていないからだと思われます。
私は高機能でないので性同一性障害!とはっきりしていないので曖昧になっているんだと思います。(高機能の方でも性同一性障害の方がいるとは限りませんが。てか、ほとんど・・)
なので、問題は  「性自認」 にあると私は思っているのです。
アスペは自分の事を「男性である」「女性である」という風にハッキリ認識することも難しい…と思われます。
それは、アスぺの特徴でもある
客観的に自分のことを考えたり、あるいは他人のことをじっと観察してそこから何かを得る、ということが不得意なので、「そもそも女性(的)・男性(的)とはどんなものか」という基準がよくつかめない という所からきているのかもしれません。

私は高機能でないばかりに性自認がはっきりしていなく性別違和感を感じているのかと思っています。
・・・と、とりあえず独学でアスぺルガーと性別について述べてみました。
なにか、意見があったらコメントしてくださると嬉しいです。
[PR]
by as1015 | 2006-01-24 07:13 | 日記
<< F11 いつも見てくれてる3人へ^^ >>



2005/10/15アスペルガー症候群と診断された私の日記 HN rasu
by as1015
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日記
独り言・・・
コメントのお返しです☆
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
エキサイト他のリンク様
フォロー中のブログ
モノクロの景色 ~鬱日記~
Noria・・・
世に棲む日日byマナ
本当の気持ち
asupon
ライフログ
自閉症ッ子
最新のトラックバック
適応障害
from 心理学探究
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧